ナイトブラつけない方がいい?寝る時ブラをつけなくていい人とは♪

ナイトブラをつけない方がいいの?

 

ナイトブラをつけない方がいい人とはどんな人なのでしょうか?寝る時にブラをつけない人の理由をいろいろと調べてみると、ナイトブラをつけない方がいい人もいることが分かりました。

 

ナイトブラをつけなくていい人

  • ナイトブラをつけたら窮屈で寝れない人
  • ナイトブラをつけるほど胸が大きくない人

 

 

≪いま人気のナイトブラ≫

ビューティーアップナイトブラ ナイトアップブラ
Viage ワコール
特長 楽天で18冠を達成した人気のナイトブラ。ビューティーアップナイトブラの人気の秘密は、寝ているときに離れ乳対策ができる点と、脇肉・背肉を補正できる点にあります。 下着ブランドワコールのナイトブラ。ナイトアップブラの人気の秘密はつけ心地とデザインの可愛さ。ナイトアップブラのデザインは何種類かありますが、売り切れになる絵柄もあります。
参考価格(税込)/1枚 3,222円(楽天)
2,980円(公式サイト)
3,150円(楽天)
補足 ※予約殺到でネイビーMサイズが予約販売になってます(2019年1月時点)。詳細はViage公式サイトを確認してください。 人気の絵柄は品薄になっているときがあります。希望の絵柄があるかはワコール公式サイトを確認してください。

2019年1月時点の情報です。

 

 

ナイトブラをつけない方がいい人?

寝る時にノーブラで寝るかブラをつけて寝るかというアンケートは良くありますが、そのアンケート結果に共通してることがあります。それは何かというと、どのアンケート結果もだいたい、ノーブラで寝る人7割、ブラをして寝る人3割くらいの割合に分かれるのですね。(アンケートの記事はこちら)

 

そして、そのアンケート結果でノーブラで寝ると答えた人の理由の多くが、「窮屈だから」というものでした。そして、「胸が大きくないから」という理由もいくつもありました

 

ナイトブラの一番の役割は、寝てるときに「胸が左右に流れないように固定すること」ですが、いくら、寝てるときに胸が流れないようにと思ってナイトブラをつけても、窮屈で寝れないなら、ナイトブラはしない方がいいんじゃないかと思います。

 

寝てるときに窮屈を感じていい睡眠ができなかったら、やっぱり嫌ですもの。睡眠は気持ちよく寝たいものです。なので、ナイトブラをつけて窮屈を感じる人はナイトブラをしない方がいいんじゃないでしょうか?

 

ただ、ナイトブラの役割は、寝る時に胸と固定する役割とともに、胸の形が崩れるのを防ぐ役割もあります。離れ乳など胸の形が崩れる原因には、ノーブラで寝ることも一つの原因としてあげられてるんですね。

 

ノーブラで寝ると寝てるときに胸が左右に流れますので、どうしても胸の形が崩れる原因になってしまうのです。なので、ノーブラで寝ると胸の形が崩れると心配の方は、ナイトブラをした方がいいんですけど、でもやっぱり、ナイトブラをつけてどうしても窮屈で寝れないなら、ナイトブラをしない方がいいと思いますよ。

 

でも最近はつけ心地がいいナイトブラもあるようですので、胸の形が気になるけどノーブラで寝たいってときは、ソフトなフィット感のナイトブラからお試ししてみるのもいいと思います。

 

グンゼのキレイラボはナイトブラとして使ってる人もいるようですので、キレイラボはノーブラで寝たい人にも合うのではないかと思いました。

 

↓楽天のグンゼショップより

 

離れ乳対策におすすめのナイトブラ♪

ブラをつけないで寝る人のもう一つの理由

ブラをしないで寝る人の中には、「胸が大きくないから」「形が崩れる心配がないから」という人もいることが分かりました。

 

先ほどもお話ししたように、ナイトブラの役割は「寝てるときに胸が左右に流れるのを固定すること」なので、胸が大きくない人はナイトブラをしなくていいと思いますし、ナイトブラをして窮屈を感じるのなら、ナイトブラをしない方がいいと思いますよ。

 

ただ、ナイトブラには、脇肉や背肉を胸に寄せて胸を補正するナイトブラもありますので、脇肉や背肉が気になるときは、補正ができるナイトブラを使うのもいいんじゃないかなと思います。

 

離れ乳が治るのか調べてみた

まとめ

ナイトブラをしない方がいいの?って言われたら、その人の条件によると思いますが、ナイトブラにはいくつかの役割があるので、ナイトブラの役割に魅力を感じるときは、やっぱりナイトブラをして寝た方がいいと思います。

 

ナイトブラの役割

  • 胸を固定して流れるのを防ぐ
  • 脇肉・背肉を胸に集めて補正する

 

ナイトブラは、ソフトな付け心地のものから胸を補正するものまでありますので、ナイトブラが気になるときには、自分にあったナイトブラを見つけて、心地よい睡眠を目指しましょうね。

 

離れ乳対策とは