離れ乳治すには※離れ乳が治るのか調べてみた♪

離れ乳を治すには?

 

離れ乳の原因は、年齢的なものや、もとからの体系的なものが大きな要因といわれてますが、胸が離れているとやはり気になるものです。離れ乳を治すにはどうすればいいのか考えてみたんですが良く分かりませんでした。そこで、離れ乳を治すにはどうすればいいのか、また、離れ乳が治るのか調べてみることにしました。

 

 

≪いま人気のナイトブラ≫

ビューティーアップナイトブラ ナイトアップブラ
Viage ワコール
特長 楽天で18冠を達成した人気のナイトブラ。ビューティーアップナイトブラの人気の秘密は、寝ているときに離れ乳対策ができる点と、脇肉・背肉を補正できる点にあります。 下着ブランドワコールのナイトブラ。ナイトアップブラの人気の秘密はつけ心地とデザインの可愛さ。ナイトアップブラのデザインは何種類かありますが、売り切れになる絵柄もあります。
参考価格(税込)/1枚 3,222円(楽天)
2,980円(公式サイト)
3,150円(楽天)
補足 ※予約殺到でネイビーMサイズが予約販売になってます(2019年1月時点)。詳細はViage公式サイトを確認してください。 人気の絵柄は品薄になっているときがあります。希望の絵柄があるかはワコール公式サイトを確認してください。

2019年1月時点の情報です。

 

 

離れ乳を治すには?離れ乳が治るのか調査結果

離れ乳が治るのかいろいろと調べてみました。いろいろ調べたんですが、どうも、もともとの離れ乳や、年齢による離れ乳は治らないというか、もとに戻らないらしいことが分かりました。

 

下着メーカーのワコールの記事によると、年齢による胸の変化はもとに戻らないとありました。ワコールは、年齢による胸の変化のことをバストのエイジングと言ってました。そして、「胸のエイジングはすべても女性に訪れる」とも言っています。なので、やっぱり、離れ乳に限らず、年齢による胸の変化は治すことが出来ないんじゃないかと思いました。(ワコールの記事の詳細はこちら)

 

離れ乳を治すにはどうすればいいのか?ということですが、もともとの体形や年齢による離れ乳が治るのかといえば、「…………、」と言わざるを得ません。ただ、離れ乳の主な原因は加齢やもとからの体型ですが、そのほかの原因もありますので、加齢や体型以外の離れ乳の原因をに対処すれば、離れ乳の予防になると思いました。

 

離れ乳のその他の原因

  • ブラがあっていない
  • 寝るときにノーブラで寝る

 

離れ乳のその他の原因① ブラがあっていない

離れ乳のその他の原因としては、昼用のブラがあっていないことがあげられます。ブラがあってないと、胸が左右や上下に動きやすくなります。胸が左右や上下に動くとどうしても形が崩れる原因になるそうです。

 

若いときは、ノーブラですごしても、おっぱいのハリはとてもいいと思いますし、少々、胸が左右や上下に動いても形が崩れ心配はあまりないのかも知れません。

 

しかし、先ほどお話ししたように、年齢を重ねてくるとどうしても胸が変化しやすくなりますので、分かりやすくいえば形が崩れやすくなりますので、そういうことを考えれば、若いときから胸にあうブラジャーをして、胸の形が崩れるのを防ぐことが大事だと思いますよ。

 

離れ乳を治すというよりは、離れ乳を予防するということですね。離れ乳は治すことができなくても、自分で予防することはできるのですね。その離れ乳の予防の一つが胸にあったブラジャーをすることなんです。胸にあったブラジャーをすることはとっても簡単で有効な離れ乳対策なので、めんどくさがらずに一度は、自分にあうブラジャーを探してみてはと思いますよ

 

自分の胸にあうブラジャーの探し方が分からないときは、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

離れ乳のその他の原因② ノーブラで寝る

離れ乳のその他の原因の2つ目は、ノーブラで寝ることがあげられます。マイナビが行なったアンケートによると、ノーブラで寝る人はナイトブラ付けて寝る人よりも2倍も多いそうです。(アンケートの記事はこちら)

 

ノーブラってとっても楽と思います。なので、多くの人はノーブラで寝ると思うんですが、先ほどお話ししたように、離れ乳の原因には、胸が上下や左右に動くことがあります。なので、ノーブラで寝て、寝がえりを打つたびに胸が左右へ流れるのは、離れ乳にとっては良くないんじゃないかと思います

 

離れ乳は治すことは難しいですが、予防することは出来ます。後になって「ナイトブラをしてればよかった…」なんて思いたくない方は、一度、ナイトブラの役割をちゃんと調べておいた方がいいと思いますよ。やっぱり、自分で出来る対策もありますので、離れ乳が心配なときは、自分なりの知識はちゃんと持っていた方が安心できると思います。

 

別の記事で、寝るときとナイトブラの関係を書きましたので、良かったら、ナイトブラの参考にしてみてくださいね。

 

離れ乳は治るのかいろいろと調べてきましたが、離れ乳が治るのかというと、難しいという感じがしました。ただ、自分で出来る離れ乳対策はありますので、まずは自分で出来る離れ乳対策をしていきましょうね。

 

そして、胸の形に悩んだときは、デパートなどで働いてる下着売り場の店員さんに一度相談するのもいいと思いますよ。下着売り場の店員さんは下着のプロですので、きっと、自分の胸との新しい付き合い方が分かると思っています。