離れ乳理由|離れ乳の理由や自分でできる対策を調べてみました♪

胸が離れている理由はなんなの?

 

離れている胸のことを離れ乳ともいうんですが、若いころの離れ乳の一番の理由は、生まれ持った体形によるものだと思います。

 

なので、自分ができる離れ乳対策には限りがあるのかなとも思ったりもします。

ただ、もともとの体型じゃない離れ乳の理由もあるそうなので、これから自分でできる簡単な離れ乳対策をちょっとだけご紹介していきますね。

 

≪いま人気のナイトブラ≫

ビューティーアップナイトブラ ナイトアップブラ
Viage ワコール
特長 楽天で18冠を達成した人気のナイトブラ。ビューティーアップナイトブラの人気の秘密は、寝ているときに離れ乳対策ができる点と、脇肉・背肉を補正できる点にあります。 下着ブランドワコールのナイトブラ。ナイトアップブラの人気の秘密はつけ心地とデザインの可愛さ。ナイトアップブラのデザインは何種類かありますが、売り切れになる絵柄もあります。
参考価格(税込)/1枚 3,222円(楽天)
2,980円(公式サイト)
3,150円(楽天)
補足 ※予約殺到でネイビーMサイズが予約販売になってます(2019年1月時点)。詳細はViage公式サイトを確認してください。 人気の絵柄は品薄になっているときがあります。希望の絵柄があるかはワコール公式サイトを確認してください。

2019年1月時点の情報です。

 

 

いろいろな離れ乳の理由

離れ乳の理由を調べてて思ったんですが、離れ乳の理由には、もともとの体型によるもの以外に、年齢や引っ張りによって離れ乳になることもあるそうです。

 

胸の大きい人は、若いころはいいんですが、歳をとってくるとどうしても胸の筋肉が衰えたり、おっぱいを支えているクーパー靭帯(じんたい)という線が伸びてきて、胸が離れたり垂れたりしてくるんだそうです。

 

また、ノーブラで寝ることも離れ乳の理由になるそうです。

ノーブラで寝ると、どうしても寝てるとき胸が左右に流れてしまいます。胸が左右に流れてしまうと、やっぱり胸が重力で引っ張られて、胸を上向きに支えているクーパー靭帯(じんたい)がのびやすくなります。

 

クーパー靭帯が伸びると離れ乳の原因になるので、やっぱりノーブラで寝るのも離れ乳には良くないんですね。

 

なので、最近はナイトブラっていう寝るときに胸の形を支えてくれるブラジャーを使う人も結構いるんだそうです。

 

寝るときのブラジャーっていっても、お昼につけるようなブラジャーではなくて、スポーツブラのように胸が左右に動かないようなフィット感のあるブラなんですね。

 

やっぱり胸の形をキープするためには、胸があちこちに移動しない方が良いと思うんです

 

たぶんみんなそう思っているから、楽天なんかでもナイトブラがたくさん売ってるんですね。

 

ただ、ナイトブラたくさんの種類があるんですが、使い心地がいいものと、良くないものがあるようです。

 

楽天の口コミなんか見てると、そう思うんですね。

 

で、使い心地がいいナイトブラはやっぱり人気で、楽天ランキング18冠のナイトブラなんかはやっぱり人気だけあっておすすめかなと思います。

 

もちろん、しまむらやユニクロなんかにもナイトブラはあるので、いろんなナイトブラをお試ししてみるのがいいと思いますよ。

 

離れ乳の理由には女性ホルモンも関係

離れ乳の理由には、女性ホルモンの変化も関係しているといわれていました。

 

女性は40代から50代にかけて更年期という時期がおとづれますが、更年期はホルモンバランスが変化する時期なのですね。

 

ホルモンバランスが変わると、胸のハリを保つ乳腺に影響して、胸がしぼんだり、垂れたり、離れたりするそうです。

 

なので、加齢による胸の離れはしょうがないんじゃないかなと思ったりもします。

 

と、ちょっとくらい感じの話になりましたが、離れ乳の主な理由はもともとの体型によるものですので、自分でできる離れ乳対策としては、胸の形をキープするために、胸にあったブラジャーを選ぶことが一番大切なんだとと思います。

 

胸の形って、自分が思うほど他人は気にしてないと思うんですが、やっぱり離れ乳だと自分に自信が持ちにくいという悩みのあると思います。

 

でも、そう思うってことは、自分を良くしたいって思ってることだと思うので、その「自分を良くしたいっていうエネルギー」をメイクや内面に向けると、とっても魅力的な女性になれるんじゃないかと思いますよ。

 

理想の人から、胸じゃなく「内面が好き」って言われるように頑張っていきましょうね。